※アフィリエイト広告を利用しています

宇野昌磨選手が引退を発表。フィギュアスケート界の方のコメントも。

宇野昌磨選手は9日現役引退をInstagramにて伝えました。

宇野昌磨さんのInstagramはこちら。

年齢的なことでしょうか?

フィギュアスケートは若いうちから活躍して、20代前半から後半になると引退する選手が増えますね。

はるかママ

でもいくつもの大きな功績を残しての引退なので、お疲れ様とみなさん受け入れて下さるでしょうね。

今後はコーチなどでも活躍するのでしょうか。

宇野昌磨選手のプロフィール

1997年生まれの26歳。

名古屋市出身。

5歳でスケートをはじめ、15年の世界ジュニア選手権優勝をしています。

宇野樹さんという弟がいます。

ヒーローズマネジメント会社所属。

158㎝と小柄ながらダイナミックなジャンプが魅力的。

超未熟児だった宇野昌磨選手

宇野昌磨選手は出産時の体重が900gという超未熟児で生まれたそうです。

NICUのギャラリーにある宇野昌磨選手の言葉

皆さんのお子様も小さく生まれたことをハンデに思わず、個性として成長を楽しんでください。

子どもたちの記憶に残るのが母の笑顔だと思うと嬉しいと思います。

生まれたときは生きてさえいればと言われた僕も今ではアスリートとして成長しています。

お子様の未来の可能性を応援しています。

はるかママ

小柄だとは思っていましたが、そういった理由があったんですね。

スピード感のある演技で小柄さを感じさせませんね。

こんな言葉をもらえたら、泣きそうになりますよね。

宇野昌磨選手の功績

18年平昌五輪銀メダル、22年の北京五輪では個人、団体とも銅メダルを獲得している。

22年、23ねんの世界選手権では2連覇を果たしている。

また16年の4回転フリップの成功時には世界初成功でギネス記録を樹立。

GPシリーズでも多数のメダルを獲得しており、技術の高さと安定感を持ち合わせている選手です。

はるかママ

大きな退会には宇野昌磨選手が必ずいてくれる安心感がありましたよね。

本田真凛さんと交際している

22年には女子プロスケーターの本田真凛さんと交際を堂々と発表しています。

本田真凛さんの好きな手料理を聞かれた際には「全部です」「強いて言うなら豚に紫蘇を巻いたやつ」と答える場面も。

はるかママ

美男美女でお似合いですよね。

仲も良さそうで微笑ましいカップルです。

Xでの反響

寂しいという声と日本のエースとして戦ってくれてありがとうという声が多かったです。

宇野昌磨選手に対する羽生結弦さんのコメント

羽生さんコメント

小学生、中学生のころから宇野選手と戦ったり、ともに歩んできた身としては、どれほどの覚悟で頑張ってきたのかを知っていますがm少し環境が変わるだけで、これからも頑張っていくだろうから、僕からの「お疲れ様」は言わないで行こうと思います。どうかこれから先に、幸せをたくさん思い描けて、たくさん叶いますように。「宇野昌磨」の理想のスケートを、ずっと楽しんでいきます。普通の年齢が三つ違いなだけの男同士で、たわいもない会話をしましょう。そして、またスケーターとして、リンクで笑いあいながら本気出せる、熱くなれる、2人にしかできない時間を過ごせる機会が来ることも、どちらも本当に楽しみに待っています。「ゆづくん」として「昌磨」と世界で協議してこれたことが、本当に幸運なことで、楽しかったです。本当にありがとうございます。これからも”また”楽しみがたくさんありますように。羽生結弦

ライバルとして目指せべき目標として一緒に戦った羽生さんから、このようなコメントをもらえるのは非常に嬉しかったでしょうね。

はるかママ

このコメントについて、羽生選手が引退時に宇野選手からのコメントへのアンサーのようだと感動を呼んでいます。

宇野昌磨選手に対する本田真凛さんのコメント

プロフィギュアスケーターの本田真凜が5月13日、TVerオリジナル番組『すぽると!on TVer』(毎週月〜日曜22時30分~)に出演した際に宇野選手の引退について言及されました。

TVでの本田真凛さんのコメント

本当に長い間、第一線で戦ってくださって、私達後輩のスケート界というものを憧れの1人として引っ張ってくださって本当にありがとうございました。戦うフィールドっていうのが競技からプロとして変わるので、これから新しい宇野昌磨さんのフィギュアスケートっていうのが私自身も見れるのをとても楽しみにしています。本当にお疲れ様でした

はるかママ

本田真凛さん可愛いですよね。

近くで支える一人として、プロスケーター仲間として一緒に支えあっていくんでしょうね。

浅田真央さんから宇野昌磨選手へのコメント

浅田真央さんからのコメント

長い現役選手生活、本当に本当にお疲れさまでした。子どもの頃はよく泣いていましたが、できるまで絶対にあきらめず、だれよりも長く一生懸命リンクで練習していたのを覚えています。これまですべてフィギュアスケートに捧げてきたと思うので、まずは心身ともにゆっくり休んでください。そしてこれから新たなステージでどんな姿が見られるか楽しみにしています。これからも応援しています。

はるかママ

フィギュアスケートって子どものころからの練習で、特殊な絆がそれぞれあるのかもしれません。

フィギュアスケートに全てを捧げてきたと思うとのことで、それほど厳しい世界で、実際に浅田真央さんもすべてを捧げてきたのでしょうね。

記者会見で宇野昌磨選手が語った今後のことや引退のきっかけ

引退という場を悲しいというよりも、すごく前向きな気持ちで次に向かって、またスケートを全力で頑張りますという気持ちを込めての発表でもあります。

引退自体を考え出したのは2年前ぐらい。

そこから自分が引退する姿が想像できない中で、全力でスケートに取り組んできた。

ゆづ君の引退だったり、ずっとともに戦ってきた仲間たちの引退を聞いて、すごく寂しいきもちと取り残されてしまったという気持ちから、自分も引退を考えるようになった。

本当にフィギュアスケートだけを全力でやってきたので、新しい道をあまり考えていなかったので、いろんなところに視野を広げていろんな経験をしていきたい。

毎日の練習が楽しくなるような自分が心から踊るようなスケートがしていきたい。

競技から離れるので、自由にフィギュアスケートをやれるかな。

スケートに全力で取り組むことに変わりはない。

小さい時は人前でしゃべれない、内向きな性格だったが、氷上に載って、多分僕の両親も、あれだけのお客さんの前で一人で氷上に載って一人で演技するっていうのがこの僕にできると思ってなかったと思うんですけれども、逆に自分一人しかいないからこそ、自分が作る世界、表現っていうのをちゃんとみてくれる機会。やっぱりこの場でもですけど、ちゃんと真摯に聞いてくださって報道してくださる場っていうのは、ありがたいことだなと思いますし、だからこそ自分の色を出しやすい場所かなと思うので、自分があまり発信できるタイプじゃないからこそ、性に合った競技というか環境だったかなと思います。

はるかママ

12歳の頃の「浅田真央ちゃんが~誘ってくれて~」っていうインタビューが可愛すぎて萌えました。

引退会見のインタビュアーにしっかり、視線を向けて真摯に答える姿に誠実さを感じました。

今後の活動

5月14日に引退会見の場で今後のことも発表されるようなので、そちらも注目ですね。

超未熟児からオリンピック選手になり活躍するのにどれほど努力を重ねたのでしょうか。

家族や周りの支えにも感謝している人柄も素敵ですよね。

今後は様々な分野でのご活躍を期待しましょう。

はるかママ

見た目が若いので、年齢的にもっといけるのかなと思っていましたが、26歳はフィギュアスケーターにとっては、ベテランの方ですよね。

現役から退いてホッとできる瞬間を楽しめると良いですね!

※アフィリエイト広告を利用しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-トレンド