※アフィリエイト広告を利用しています

ワーママの保存容器はiwaki(イワキ)がおすすめ。 【におい移りなし、スタッキング可能】

家事で一番億劫なのって私は炊事です。

作っても作っても、終わりがない…。

毎日のことだし、買い物から献立を考える流れや、もうすぐ傷みそうだからこの野菜を使わないとって考える労力とか…。

はるかママ

私も「ご飯作るの面倒すぎやろ。」と帰宅後に思考停止になることあります(笑)

でもそんな時に1品でもあると助かるのが、作り置きや前の日のおかずです。

そんな食べ物の保存に役立つ保存容器のおすすめを紹介します。

平日は、作り置きでなんとか乗り切る!という方もおられるのではないでしょうか?

そんな時、保存容器を使うと思うのですが、色々と使ってたどり着いた私のおすすめは断然iwaki(イワキ)の保存容器です。

保存容器はこれまで色々と試してきました。

消耗品として、100円ショップの物を使って、傷んだら買い替えていた時期もあります。

ホームセンターで良さそうなものを買ったこともあります。

ただ、ここ年はiwakiの保存容器で、やっと落ち着いています。

はるかママ

耐久性もあり、一度使い始めると何年も使えるので、他に買い替えるタイミングがありません。

保存容器迷子の方は是非検討してみて下さい。

最近はこの真空パックの蓋がおすすめ。

食洗器OKになっているのと、割れる心配もなし。

蓋のみの販売もあります。

でも長細いタイプは、真空ではないですね。

iwakiがおすすめの理由

おすすめ理由

  • 冷蔵庫での収納性が良く、何が入っているかも見える。
  • 電子レンジ、オーブン、食洗器もOK!(普通の蓋は食洗器NGです)
  • そのまま食卓へ出せるデザイン。
  • 500mlの長いデザインの物がある。

冷蔵庫での収納性が良く、何が入っているか見える

四角に近い形状であり、蓋をつけた状態でスタッキングができるように作成されています。

そのため、冷蔵庫での収納性は抜群です。

スタッキングしているだけですごい整理整頓されている感がでます。

ガラスで中がしっかり確認できることもズボラ的には良かったです。

透明じゃないと「これなんやっけ?」って確認しませんか?笑

2段にスタッキングしても高さが350mlの缶ビール程なので冷蔵庫でも邪魔になりません。

ガラス製でにおい移り、色移りしない

今まではガラス製は、なんとなく割れる心配や重さが気になって、プラスチックのものを選んでいました。

はるかママ

ただ、ガラス製を使って思ったことは、ガラス最高です笑。

過去の自分、なんでずっとプラスチック使っていたのかと思うくらいです。

プラスチックのものは小さな傷ができ、結局何度も買い替えていました。

購入してから2年たちますがまだ買い替えたことはありません。

また、プラスチックの場合は、カレーのにおい移りがすごくて、廃棄したこともあるほどでした。

Iwakiの保存容器は全くにおい移り、色移りなく使用可能です。

洗ったときの油汚れも非常に取れやすいです。

電子レンジ、オーブン、食洗器もOK!(蓋は食洗器NGです)

蓋をしたまま電子レンジが使えるのはメリットとしては大きいです。

いちいちラップをする手間が省けるし、時間もラップも節約できて、エコだと思います。

さらに保存容器で調理を完結してそのまま保存ができます。

耐熱ボールの出番が減って洗い物も減り、かなりの時短になっています。

オーブンも使えるので、今まで持っていたオーブン用の食器を断捨離できました。

ポイント

蓋が食洗器NG問題は密閉タイプの蓋を選べば解決!

真空にできるのマジ、良い。

そのまま食卓へ出せるデザイン。

効率を求める私はもちろん、そのまま出します笑

でも透明で違和感なく食卓へ馴染んでくれますよ。

うちの食卓にはほぼ100%の確率でiwakiの保存容器が並んでいます。

食卓へ並べるときにも四角いのでコンパクトに並べることができています。

500mlの長いデザインの物がある。

意外に長いデザインの保存容器って少ないんです。

魚が余った時や、アスパラガスの肉巻きなど、長さがあると助かるなというおかずがありますよね。

そういった長めのおかずも切らずに保存できます。

また、冷蔵庫に置いてみたときに、このデザインだからこそ多くの保存容器が見渡せる状態となっています。

そのため、どこに何が入っているのかが、わかりやすくなるデザインです。

デメリット

使用してみてのデメリット

  • スタッキングができるがゆえ、収納庫に収納する際にはそれほどコンパクトにはならない。
  • 蓋が食洗器NG。←密閉の蓋で解決!
  • 密閉はできない←密閉の蓋で解決!
  • ガラス製なので割れることもある。

物にはやはりデメリットも存在します。

2年間以上使用した私が感じたデメリットも記載していきたいと思います。

収納はコンパクトにはならない

私は食器棚の引き出しに収納しています。

蓋を外せば一番小さいものはスタッキングできるのですが、それ以外は大きさが同じくらいなので中には収まらないです。

だから蓋をした状態で冷蔵庫と同じような感じで収納しています。

ただ、蓋と別々に準備する必要がないので、ワンアクションで必要な容器を手にすることができてこれはこれでいいなと思っています。

蓋が食洗器NG。

蓋が食洗器NGが正直私の中では最も残念な点です。

でも自己責任で入れちゃってます。ごめんなさい。

我が家では食洗器へ入れている影響もあり、蓋が割れることがあります。

蓋だけ購入もできるので、ご安心を!

最近知った真空の蓋がその問題をクリア!

はるかママ

でも長いタイプの、密閉の蓋はないんです…。

③密閉はできない。

密閉できないので、斜めにするとおかずのお汁がこぼれます。

冷蔵庫で収納することを目的としているので、私はそれほど気にならないデメリットです。

④ガラス製なので割れることもある。

商品的には割れそうもないほどしっかりしたものです。

ただ、一番大きいタイプのものがうちでは割れてしまいました。

夫が洗い物をしているときに、手から滑っておとしてしまい、シンクに直撃し割れてしまったようです。

年使って本体は1つしか割れていないので耐久性としては十分ではないでしょうか。

蓋が割れる

食洗器へ入れているせいなのか?蓋がはまりにくい時に少し強めに押したら割れます笑

はるかママ

蓋は食洗器NGです。

入れちゃってるから割れるのかもしれません。

ごめんなさい。

子どもが蓋を床へ落とした時にも割れてしまいました。

ただ、蓋の横についている部分が割れることが多いので正直割れても使い続けています。

はるかママ

やっと買い替えたのがこの密閉タイプの蓋です。

密閉タイプを購入すれば密閉は可能になりました!

これらが私が感じたiwakiの保存容器のデメリットです。

ただ私の中では許容範囲で、もし割れたりした場合もこれからもiwakiの保存容器を買い足していこうかと思っています。

蓋だけ売っているのか

私の使い方が悪いのかもしれませんが、蓋が割れることがあるので、蓋だけ売っていると良いなと思い、探してみました。

楽天のレビューでもたまに割れると書いているので、正しく使っていても割れることもあるのかもしれません。

結論的には、蓋だけ売っています。

楽天のTOOL&MEALさんというお店で売っていました。

下記にリンクを張っているのがiwakiの保存容器の蓋だけです。

ただ、色が半透明の白ではなく白色不透明タイプです。

オリジナルとのことです。

半透明と言っても上から食材がみえていたわけでもないので蓋を購入する時には、こちらから購入しようと思います。

送料がかかってきますので、もし購入するならば1つではなくいくつかまとめての購入をおすすめします。

密閉の蓋はコチラ↓

開閉もワンタッチで真ん中を押し挽きするだけなので、便利です。

まとめ

今回は私が気に入って使っているiwakiの保存容器をご紹介しました。

今のところうちでは、iwaki以外の保存容器に変更する予定はありません。

うちの毎日の食卓を支えてくれる大事な存在です。

もちろん蓋問題や、容器が割れてしまうなどのデメリットもあります。

それ以上に私にはメリットが使いやすかったのでこれからも使い続けようかと思っています。

保存容器というのは人によって合うもの、合わないものなどあると思うので、メリットだけでなくデメリットも正直にお伝えしました。

それらを踏まえてご購入は下記リンク張っておきます!

密閉タイプはコチラ。

7点セットはこちら!

11点セットはこちら!私は11点セット買いました。

※アフィリエイト広告を利用しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-家事時短のためのライフハック