※アフィリエイト広告を利用しています

リアルミーキャリアに断られた時の対処法【視野を広げて、対策していく行動力が大事】

時短勤務に特化した、転職エージェントで有名なリアルミーキャリア。

最近はワーママでも転職したい人も増えて、人気が出てきていますね。

そんなリアルミーキャリアに登録したいけれど、断られたという経験を持つ人や、断られたという体験談を聞いて登録を諦めてしまった人もいるかもしれません。

今回はリアルミーキャリアはどういった場合に、登録を断られるのか、断られた場合の対処方法をまとめていきます。

はるかママ

7年間のワーママ生活で、2度の転職活動の経験もある私が、対処方法を解説していきます!

リアルミーキャリアって?

(写真は公式サイトより引用)

悩み人
  • 子どもができてからマミートラックにはまって動けない
  • 現在時短正社員で働いているけど転職したい、でも時短の条件は欲しい!
  • もうすぐ子どもが小1の壁で両立できるか不安
  • 時短勤務がもうすぐ終わる…

こういったお悩みを持つ人におすすめな転職エージェントがリアルミーキャリアです。

リアルミーキャリアでは、転職後すぐに時短正社員として働ける求人を中心に扱っています。

そのため、子育て中に、「時短勤務では転職もできない」とあきらめていたママにもおすすめできる転職エージェントです。

キャリアと子育ての間で、葛藤しているママに、無理だと思っていた条件での転職を叶えることができます。

\登録料は無料/

/ワーママ向け安心サポート\

はるかママ

転職エージェントって相性もあるので、リアルミーキャリアに断られたからといって、転職の道が閉ざされるわけでは決してありません。

そこはわかっておくと、断られたとしても心が軽くなります。

この記事でわかること

  • リアルミーキャリアに断られる理由
  • リアルミーキャリアに断られた時の対策
  • 今後の転職活動の幅を広げる方法

リアルミーキャリアに断られる理由とは?

下記の項目に該当しないか考えてみましょう。

断られる理由

  • 子どもの預け先が確保できていない
  • 一都三県以外からの応募
  • 未経験分野で好条件の応募
  • 週5以外の勤務条件
  • 正社員の経験がない

保育園が決まっていない

リアルミーキャリアでは、正社員での雇用を検討しているので、預け先の確保は前提条件としてあります。

保育園などの預け先の確保ができていない場合は、初回面談をすることはできません。

正社員での内定が出てから、預け先がない!とならないように先に預け先の確保を求められます。

一都三県以外からの応募

リアルミーキャリアの対象地域は一都三県(西東京、埼玉、千葉、神奈川等)大阪の一部です。

対象範囲は大阪やフルリモートでの求人も拡大していますが、圧倒的に求人数が多いのは東京です。

フルリモートの求人もあるので、東京周辺在住の人はサポートしてくれる場合もありますが、地方在住の場合は厳しいのが実情です。

週5勤務以外

リアルミーキャリアでは基本的に週に5日以上の勤務で、正社員の求人情報を取り扱っています。

そのため、時短勤務であっても、週に5日以上の勤務条件以外の場合は、紹介できる求人数が少なく断られてしまうことがあります。

未経験の分野で好条件での応募

リアルミーキャリアでは即戦力を活用しての転職後すぐに時短勤務可能が売りの転職エージェントです。

そのため、元々のスキルを活かした転職求人の紹介が多いことになります。

そのため、未経験分野での好条件での応募は現実的にスキルが伴わないために、断られる可能性は高いです。

これまでの経験と実績を生かすような仕事を探している人に有利となります。

正社員の経験がない

前述のように、リアルミーキャリアは転職後すぐに、正社員時短を謳っているエージェントです。

そのため、正社員経験がない場合も、経験不足でサポートを断られてしまいます。

断られた時の対処法

預け先を整える

まず、スタートラインに立つためには、預け先を確保しておく必要があります。

現在保育園へ入園できている場合は良いですが、リアルミーキャリアでの預け先が未定の場合は求人紹介はできません。しかし、Lineでの相談業務可能です。

保育園などの預け先が決まっていれば、産休育休中の面談も可能となります。

働く条件を再検討する

自分が希望する条件全てを譲れない条件としてしまうと、求人数がかなり限られてしまいます。

そのため、自分自身の働く条件で譲れるところや、これは譲れないというところを整理して再検討することで、登録可能となる場合もあります。

はるかママ

週に5日働くのって覚悟も必要ですし、よく考えて決断するべきですよね。

他の転職エージェントを利用

リアルミーキャリアの登録を断られた場合は、リアルミーキャリアの持っている求人に向いていなかっただけです。

基本的に転職エージェントは得意分野や、合う合わないがあります。

では、どんな転職エージェントに登録すればいいの?と思うかもしれません。

結論は「多くの転職エージェントに登録してみて、自分自身で合うかどうか」を確かめる必要があります。

非公開求人10万件を誇るリクルートエージェントなら自分に合った求人が、ピンポイントで見つかる可能性も高いはず。

リクルートエージェント公式サイトへ
はるかママ

基本的に無料登録の転職エージェントは利用できるところは利用して、自分に合った求人がないか確認するのが良いですね!

スキルを磨いて再応募

スキルがない場合はスキルを磨いて再応募するという方法です。

スキルを磨く、時間や労力はかかりますが、一生モノのスキルを手に入れられるという点では非常に良いことですよね。

今はパソコン一つで働けるなど、働き方も多様化しています。

そういったスキルを学んでみるのも良いのではないでしょうか。

はるかママ

スキルを学んでから、対応が全然ちがうということもありますよね…。

やはり、自分に何らかのスキルをつけていくことは将来的な展望にも影響してきます。

キャリアプランの見直しで自分の強みを発見

自分のキャリアをどうしていけば自分や家族が幸せになるのかわからなくなった…という方には、転職エージェントではなく、キャリアコーチという手もあります。

転職ありきではなく、自己との対話の中で、最善の道を見つけられる可能性もあります。

自分の思っていることを、プロのキャリアコーチとともに、言語化して、自分でも気づかなかった自分の想いに気づくきっかけになります。

最大手としては、POSIWILLCAREER(ポジウィルキャリア)がおすすめ。

法政大学の田中教授が監修している独自のプログラムが特徴で、実績No.1と言われているサービスです。

大手だからこその安心感と、採用通過率1%のコーチ陣がサポートしてくれます。

35歳以上の方には、キャリアコーチングのRYOMEIがおすすめ。

年齢を理由に諦めていたことを、見つめなおすきっかけになります。

キャリアコーチングRYOMEIの評判や口コミは?キャリア迷子の人は無料相談してみる価値あり。【35歳以上におすすめ・40代OK】

続きを見る

リアルミーキャリアの口コミ

リアルミーキャリア断られた人の口コミ

紹介できる案件がないとの口コミも確かにあります。

未経験時短正社員転職はやはり厳しそうです。

リアルミーキャリアの良い口コミ

リアルミーキャリアの担当の方は、丁寧で自分のキャリアの棚卸もできて良かったという口コミが多くありました。

はるかママ

転職エージェントって担当の方との相性もあるし、その時の自分の受け答えによっても相手の対応も変わりますよね。

まとめ【視野を広げて、行動力を持つことが大切】

今回はリアルミーキャリアに断られた方や、断られるのでは?と不安になっている方に向けて記事内容をまとめました。

断られた理由を明確にし、改善できる部分は改善し、再チャレンジをするといのも一つの手です。

もう一つの手段は、一つのエージェントにこだわらずに、他の転職エージェントも登録してみること。

そして、その間に、自分のスキルアップやキャリアコーチングでより自分の市場価値を高めていくことではないでしょうか。

子育てに時間がない中で、難しいこともあるかもしれませんが、「今」頑張れば、未来が自分の望むものに変わる可能性も十分にあります。

思い切ってチャレンジすることをやめないことが大切ですね!

\簡単1分で登録完了/

※アフィリエイト広告を利用しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-おすすめ転職サービス