※アフィリエイト広告を利用しています

夏休みこどもと何する?【小学校1年生との夏休みを有意義にすごすアイディア10選】

ゴールデンウィークが終わったら、もうすぐ夏休み。

4月から学校で気を張って頑張っていた子どもにとっては、毎日休みでホッとする時間になるかもしれません。

はるかママ

ママにとっては夏休みは楽しみですか?

夏休みって昼ご飯も用意しないといけないし、子どもの宿題もみないといけないし…。

学校へ行っている時より大変かも…。

そんなママに、夏休みを子どもと一緒に有意義に過ごすためのヒントをお届けします。

暇を持て余してしまう夏休みに、子どもとしたいことや、子どもが成長できる過ごし方のヒントを紹介していきます。

子どもと一緒に夏休みの計画を立てる

夏のカレンダーとうちわとえんぴつ

私が子供の頃は計画を立てたことはありません(笑)

しかし、なんとなくだらだら過ごすよりは、目標や計画を立てて有意義にすごしたいですよね。

夏休みが始まる前に、子どもと一緒に「夏休みの目標と計画」を立てることにしました。

結果、計画や目標を立ててみて、すごくよかったです。

子どもがしたいと思っていることも把握できます。

はるかママ

長男は「ジャンプ力をつける」「パパに手押し相撲で勝つ」とかわいらしい目標も出していたよ(笑)

どうすれば「ジャンプ力がついたか」を計測できるのか?

どんな練習をすればよいか?、具体的に話していくと話も広がって面白いです。

また、「親がやってみてはどうかな」ということも少しだけ盛り込むことができます。

息子はよく「この言葉ってどういう意味?」と聞くことがあったので、私はわかる範囲で答えていました。

私は疑問に思ったことを自分で調べる習慣をつけてほしいなぁと思い、国語辞典を購入しました。

そのため、「国語辞典の使い方を覚える」も夏休みの目標の一つになりました。

はじめてのおつかいにいく

おつかいをする兄弟

家族でTVをみていたら、「はじめてのおつかい」がやっていました。

おつかいって何歳くらいから行くものか?と思ったことありませんか?

「はじめてのおつかい」では3歳程度の子も良く出ていますよね。

でも、正直スタッフさんなど誰かがみているから行けるんですよね。

長男は小学校1年生ですが、まだ一人でスーパーへは行かせたことがありません。

まだ早いかなとも思います。

誘拐の危険もあるし、交通事情もそれぞれです。

しかし、段階を踏んで「はじめてのおつかい」につながるような行動を練習したいとは考えています。

ポイント

  • 商品を探してかごに入れる。
  • 一緒に行ったスーパーでお金を払う
  • スーパーの行き帰りの道を先に歩いてもらう
  • 買ったものが正しいかチェックする
はるかママ

私はキャッシュレス派なので、子どもはほとんどお金を払っているところをみていないかもしれません。

そのため、まずはお金を自分で払うという経験をしてほしいと思っています。

アウトドアを経験する

海辺のタープ

キャンプでは普段経験できないことができます。

先日も自宅からは、絶対に見えないような一面の星空をみることができました。

また子どもを焚火係に任命し、危なくない範囲で火の管理もしてもらっています。

こどもは小さな経験から自信がついていくのだなと実感しています。

ただ、暑さのため、キャンプもつらい時期になってきました。

そのため、キャンプに行けない方も、虫取りをしたり、公園での水遊びをしたりといった、ちょっとした屋外活動で、子どもたちは充分楽しんでくれます。

はるかママ

意外に住宅街の大きめの公園でも、カブトムシがいたりしますよ!こんなところにいるんだ!とびっくりしました。

自分の近くの公園にもいないかどうか調べてみて下さい。

海、プールへ行く

夏と言えば水遊びですよね。

ただ、危険が伴う遊びのため、準備は万全に!

使い勝手の良いアームヘルパーやライフジャケットは必須!

アームヘルパーはフットマークのものが安心感あります。

日本水泳連盟の推薦を受ける、水泳用品の老舗メーカーです。

ライフジャケットも価格が多少高くても安全性の高い物を選びたい。

こちらはうつ伏せで落水すると反転するタイプです。

プールも最近は市民プールが減ってきて、気軽に行ける値段のプールは少なくなってきていますね。

そのため、プールへ行くなら日本全国のレジャー施設を最大50%OFFでお得に予約できるアソビューがおすすめです。

はるかママ

私も映画にしても、どこに行くにしてもまずはアソビューに割引がないかチェックします!

簡単3STEPで登録可能です。

アソビュー無料会員登録の手順

step
1
asoview(アソビュー)でメールアドレスとパスワードを入力

step
2
届いたメールを開き登録

step
3
期間限定のクーポンをGET。

\無料会員登録してみる/

日本最大級のレジャー総合情報サイト

/asoviewなら最大50%OFF\

縄跳びや鉄棒の練習をする

走るのは速いのに、縄跳びは意外にできないという子もいるのではないでしょうか。

長男も、「できないからやりたくない」で今まで来ましたが、やっとやる気になったのか積極的に練習に取り組んでいます。

一年生の夏休みに縄跳びを練習していたので、授業もなんとかついていけました。

今まで100均の縄跳びをつかっていましたが、回す動作がうまくできませんでした。

跳びやすいという縄跳びを調べて、この縄跳びが効果があったのかもしれません。

はるかママ

重めで持ち手が長めなのが、回しやすいです。

2年生の夏は鉄棒を練習していきます。

祖父母の家にお泊りをする

おじいちゃん、おばあちゃんの家に泊まるとなると、親もほっと一息ではないですか?

私はかなり一息です。(笑)

子どもも、とても楽しみにしています。

はるかママ

私が子どもの時の夏休みには、1か月近く祖父母の家で過ごしました。

私は寂しいということは全くなく、とても良い思い出となっています。

子どもたちにもおじいちゃん、おばあちゃんとの大事な思い出になるのではないかなという思いもあります。

読書

本を読む子ども

小学校の宿題でも読書の宿題が出ています。

宿題となると急に読む気なくなるのでは…と思っていたら全くそんなことなかったです。

読む気満々で、すでに図書館でしっかり本を借りています。

図書館で借りるのが大変な場合Amazonキッズ+というサービスを使えば、1000冊以上の本が読み放題。

amazonでは30日間のお試しサービス期間があるため、無料期間のみの利用も可能なのがうれしいところ。

はるかママ

無料期間があれば夏休み期間のみの利用もOKですね!

\30日間無料で試せてお得/

Amazonkids +を体験してみる

/知育コンテンツも豊富にそろっています\

映画鑑賞

はるかママ

夏休は子供向けの映画の公開も控えているので、映画鑑賞をしてみることもおすすめ!

ママ的にも、映画館ではゆっくりできて体力温存にもなります。

ただ、ここ最近映画の代金も上がってしまい、気軽にはみられなくなってきています。

そんな時にはやはりasoviewでクーポンを探してみて下さい。

日本最大級のレジャー総合情報サイト

/asoviewなら最大50%OFF\

おうちでゆっくり堪能したい子にはAmazonプライムで観るのがおすすめ。

オリジナルコンテンツも豊富でプライムでしかみられないドラマや映画もあります。

\30日間無料/

Amazonプライム無料で体験してみる

/バチェラーなどのオリジナルコンテンツも豊富\

【Amazonプライムの子ども向け番組15選】ワンオペ時間におすすめ!子どもの好きな王道・電車・Amazonオリジナル番組を紹介。

続きを見る

Amazon Prime(アマゾンプライム)で何ができるの?30日間無料、登録方法から解約方法まで 【徹底解説】

続きを見る

夏祭りに行く

夜空に浮かぶ花火

夏祭りや花火大会って本当に夏ならではで、風情がありますよね。

露店で食べると、なぜか家で食べる同じ食べ物より数倍おいしく感じます。

夏休みの思い出としては夏祭りはとってもおすすめです。

はるかママ

露店での夏祭りももちろん楽しみですが、夏祭りでたまに同級生と出会うこともあり、楽しみにしていました。

しかも夜に会うことってなかなかないので、新鮮なんですよね。

料理にチャレンジ

手先を使うことは脳を使うことです。

手指の脳領域は非常に大きいのです。

積極的に普段できない料理にチャレンジしてもらうというのもありですよね!

最近では、モンテッソーリ教育という教育法をよく聞きますが、子どもの知育に置いて、作業環境を整えて作業を実施することは非常に重要です。

そのため、子どもの手のサイズ感にあった包丁を用意しました。

このひと手間で作業がしやすくなります。

はるかママ

また、手を置く位置も可愛いイラストで示されているので、子どものお気に入りです。

子どもでもお気に入りを使って何かやるとテンションがあがりますよね!

まとめ

今回は夏休みにこどもと何をすれば良いのかわからない、学校へ行っている時よりも大変!というママに向けて、夏休みを有意義に過ごすためのヒントを紹介しました。

おすすめの夏休み過ごし方

  • 子どもと一緒に夏休みの計画を立てる
  • はじめてのおつかいにいく
  • アウトドアを経験する
  • 縄跳びの練習をする
  • 祖父母の家にお泊りをする
  • 映画鑑賞
  • 夏祭りに行く
  • 料理にチャレンジ

楽しいだけじゃない、子供が成長できるような夏休みをすごしたいですよね!

ママの快適さも考慮しつつ、子どもとしっかり楽しめるヒントがみつかったら、ぜひ実践してみて下さいね!

あかちゃんとの水遊び事情を知りたい方はこちら!

水遊び用のパンツは紙おむつタイプと布製どちらを使う?この夏のプールデビューに向けてメリット、デメリットを知っておこう!

続きを見る

子連れの海水浴の持ち物は何が必要?持ち物リスト38選

続きを見る

※アフィリエイト広告を利用しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-子育てのこと